TraditionalHawaiianTherapy ponopono

ロミロミ

ロミロミとは・・・

ロミロミ(lomilomi)とは、
ハワイ語で「揉む、マッサージする、手の平から伝わる愛情」と言う意味です。 ロミロミとは
ハワイの伝統的なマッサージ療法(セラピー)で、肩こり、腰痛、筋肉疲労、五十肩、頭痛、冷え性、便秘、むくみなど全身の痛みを和らげます。

身体だけでなく、ストレス解消やリラックスなど、情緒の安定にも役立つのが特徴です。
体内に溜まっている老廃物を除去し、心身の両面から癒すので、美容面での効果も期待できます。

ロミロミ(lomilomi)では、その方のその時の状態に合う植物オイルを用い、手のひらや肘、腕を使ってリズミカルに筋肉の緊張をほぐします。
その動きは、手の平、指先だけでなく、腕全体を使い、摩擦し、撫で、たたき、押し、振動させる、引っ張るなど多岐にわたります。

身体が受ける感触は穏やかで、痛みや衝撃、圧迫感、もみ返しなどはありません。
施術後は軽い運動をした後のように、筋肉が柔らかに動き、すっきりとした爽快さを実感できます。
また、呼吸法やストレッチの要素も含むので、リンパや各器官の血行をよくし、代謝を高める効果もあります。

他のマッサージとはまったく異なる優しい感触、あえて例えるなら、
母なる海に優しく抱かれて癒されるような心地よさです。

 

ロミロミ全身コース(90分)の流れ

うつぶせ(上半身)
肩、首、背中、腰をじっくり包み込むようにマッサージ。特に凝っている肩甲骨回りは肩関節をゆっくり回しながら深部までゆっくりほぐしていきます。呼吸法や無理のないゆったりとした身体のストレッチで肩回りや腰もスッキリ!腕、手の平も入ります。ロミロミ行程

(下半身)
凝っているおしりをほぐします。脚全体と足の裏をもみほぐします。
ストレッチを取り入れながらのマッサージでむくみも取り除きます。

あおむけ(下半身)
足の甲、脚全体を股関節のストレッチを取り入れながらほぐします。

お腹、リンパの流れをよくします。弱っている内臓に働きかけ便秘、生理痛にも効果的です。
スッキリサイズダウンした感じです!

(上半身)
腕、手の平をマッサージ。デコルテ、首、肩をほぐします。
あおむけの状態での首、肩のマッサージもリラックス効果大で気持ちよくほぐれていきます

頭皮、お顔のツボを押して最後に首のストレッチをします。

                                        

・カウンセリングは技術時間に含まれません。
・生理中でも特に問題はありませんが、技術前に担当者へ伝えてください。
・技術後は多めに常温のお水をとってください。
・ポノポノのロミロミはしっかりと圧をかけてもみほぐしていきます。強すぎたり、痛かったり、たくさんやって欲しい場所など何でも遠慮なくお申しつけください。
・植物オイルを使用しておりますが、アレルギーなどある方は技術前に伝えてください。

ロミロミの歴史

ロミロミの歴史 ロミロミ「lomilomi」とはハワイの伝統的民間療法です。
ハワイ語で「揉む、マッサージする、手の平から伝わる愛情」を意味します。
フラダンス同様、神に捧げる儀式の一つとして「カフナ」と呼ばれる専門家が人々の健康を守ってきました。

ハワイでは、身体的疾患は心理的なことが大きな原因と考えられていました。
そのためカフナは、カウンセリングのようなことを行っては、人々の心の中から怒り、妬み、苦痛といったネガティブな要素を取り除き、アロハ(愛)の気持ちをもって想いを込めながらロミロミを施していました。

この、人々を精神面から幸せに導くこと、本来の正しい状態に戻すこと、リセットすることを「Ho’oponopono」ホーオポノポノといいます。
ロミロミは他のマッサージと一線を画するのは「Ho’oponopono」によるところが大きいのです。
カフナは、愛に溢れたその手でマッサージを施しては、患者の身体の痛みを取り除き、心には神の癒しを満たそうとしていたのです。

カメハメハ王の血を引くハワイで人間国宝といわれた故カフナ・アンティ・マーガレット。
彼女は偉大なカフナとして知られた祖父から受け継いだロミロミの技術と精神を広く伝えることに力を入れました。
それまで500年以上も代々カフナのみに秘密に引き継がれて来たロミロミは、彼女を通して初めて世界中に広められ、今では多くの人々を癒しています。

お問合せ

PAGETOP
Copyright © ハワイアンセラピーポノポノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.